給与計算に追われ追われて、、

明日、24日は給料日の人が多いのではないでしょうか。給与計算に携わる私にとって給料日前とは地獄の時間でもある。みなさんは「あれ?思ったより今月給料少なくない?」などと疑問に思ったことはないだろうか。

給与明細をみるとなんやかんやと天引きされて途方にくれる人も多いはず。それも当たり前。 保険料やら、税金やら色々とられて悲しくなるのは計算する側も重々わかる。

そして今月から健康保険料の率があがるという通知が国からきた。また減るの?!と悲しくなった。 書いてる当本人は残念ながら手取り毎月14万。

。。経理をして、給与計算を従業員全員分してもこれだけしかもらえない。
給料の計算なんてみんな天引きされる額が違うため本当に神経がすり減る作業だと私は思う。

本来は嬉しいはずの給料日なのにいつもこの時期がくるたびに気持ちが重くなる。もし、会社で総務の立場がいる人がいたら是非労務情報を共有したいと思う。

ただ、一つだけ言えるのはこの仕事にも誇りをもってできることだ。イビサクリームで黒ずみを美白化する