ドイツなどについて勉強しました

勉強をしました。1918年の秋にはドイツも講和を求め、それとともに国内で軍隊の反乱や労働者のゼネストなどがおこり、皇帝は退位して共和政が成立しました。この共和国政府が連合国に降伏し、4年あまり続いた世界戦争は終わりました。第一次世界大戦では戦争の性格が一変しました。戦争は長期の物量戦となり、戦車・飛行機などの新兵器も登場したため、軍需経済が拡大されました。それまでの軍隊だけの戦争とちがい、さまざまな形で一般の国民が動員され、国民生活全体が戦争遂行のために組織されるようになりました。また工場での労働をはじめ、多くの場所で女性が進出しました。こうした新しい戦争のあり方を総力戦とよんでいます。ロシアでは1905年の第1次革命によって国内の改革がおこなわれましたが、いぜんとしてツァーリによる専制政治が続いていました。第一次世界大戦が長引くと、都市では物資が不足して国民生活が苦しくなり、戦争反対の気運も高まりました。子供専用のカイテキオリゴ